【NEWS】
まぶちのプログラミング教室が
取材を受けました。
授業の様子などを
ご覧いただけます。

まぶちのプログラミング教室
「プロラボ」はココが違う!

お近くの校舎を探す

無料体験

夏のプロラボ体験会
まぶちのプログラミング教室 プロラボ 開講キャンペーン

一緒にプログラミングを
学ぼう!

大阪 体験会日程

※時間は校舎により異なります。

千里中央本部校
高校受験コース
5/22(水)、5/25(土)
緑丘校
馬渕個別
6/22(土)
南千里校
馬渕個別
6/15(土)
豊津校
馬渕個別
6/8(土)、6/29(土)
阪急茨木校
馬渕個別
6/22(土)
高槻校
馬渕個別
6/15(土)
枚方本部校
高校受験コース
5/25(土)
野田阪神校
高校受験コース
5/25(土)
上本町校
馬渕個別
6/8(土)、6/22(土)
和泉中央校
高校受験コース
5/25(土)
夏のプロラボ体験会 お申込

兵庫・京都・奈良・滋賀
体験会日程

※時間は校舎により異なります。

西宮北口校
馬渕個別
6/22(土)、6/29(土)
御池校
馬渕個別
5/25(土)
松井山手校
高校受験コース
6/22(土)
城山台校
高校受験コース
5/25(土)
学園前校
高校受験コース
5/25(土)
登美ヶ丘校
馬渕個別
6/22(土)
南草津校
高校受験コース
5/25(土)
夏のプロラボ体験会 お申込

※実際の授業の様子は→こちらをチェック!

※定員になりしだい
締め切らせていただきます。

各種お問い合わせはコチラ

今、
プログラミング教育が
必要な理由

小学校ではすでに「プログラミング」が必修化、
大学の受験科目にも導入予定。
2020年度から始まった新しい学習指導要領により、小学校ではプログラミング教育がすでに必修化。そして、2024年度からはプログラミングに関する教科「情報Ⅰ」が大学入学共通テストで導入され、国公立大学の受験には原則必須科目となる予定です。受験でも社会に出てからも重要な学習になってきています。
プログラミング能力とプログラミング的思考。
これから不可欠の21世紀型スキル。
AIの発達により、社会が目まぐるしく変化する時代。日常起きる様々な問題に対し、正解のない課題を考える思考、多様な他者と協働するコミュニケーションのスキル、「21世紀型スキル」が求められています。プログラミング学習や協働的な学習を通して、デジタル社会で活躍する人材を育成していきます。

コース案内

親しみやすいマイクラを使って、
楽しく簡単に
プログラミングの
基礎から応用まで

学ぶことができます!

基礎コース

小1〜小3推奨 パソコンの基本的な操作から丁寧に学ぶ

基礎コースでは、プログラミングを通して「挑戦する」「継続して取り組む」「自分で決める」など、さまざまな力が養われます。

コースの特長

教育版マインクラフトの操作を通してITスキルを身につける

MakeCodeで基本のプログラミングが身につく

仲間と切磋琢磨できる安心な環境

身につく力
・失敗を恐れず、挑戦できる力
・発表に慣れる
・習った知識を自分で工夫して使う力
など

初級コース

小4〜小6推奨 プログラミングの3要素を学ぶ

初級コースでは、基本コースを踏まえ、取り組む課題がより複雑になっていきます。いろいろな課題に繰り返し取り組み、プログラミングの要素を身につけていきます。

コースの特長

教科につながる課題をプログラミングで解決する

MakeCodeを使ってプログラミングの要素に慣れ親しむ

仲間と切磋琢磨できる安心な環境

身につく力
・問題解決力
・プログラミングのリテラシー
・他人とのコミュニケーション力
など

中級コース

初級コースをクリアしたお子様 変数、関数、座標などの高次の概念を学ぶ

中級コースでは、初級コースを踏まえ、より長いプロジェクトに取り組みます。町作りやリゾート開発といったテーマを通してより実践的なプログラミングのリテラシーを養っていきます。

コースの特長

プロジェクトを通した深い学習

情報Ⅰに通じる深いプログラミングのリテラシー

問題解決を通した5教科への興味関心を深める

身につく力
・物事を深く探究する力
・高度なプログラミングのリテラシー
・社会への関心
など

上級コース

中級コースをクリアしたお子様 テキストプログラミングを学ぶ

上級コースでは、基礎、初級、中級で使ったブロック式のプログラミングからテキストプログラミングに切り替え、情報やコンピューターに関する理解をさらに深めていきます。

コースの特長

大人も使うテキストプログラミングに親しむ

情報Ⅰにつながるコンピューター全般のリテラシー

プログラミングによる問題解決力

身につく力
・情報リテラシー
・探究し続ける力
・自分で調べ実践する習慣
など

お客様の声

生徒の声

小5男子
「ゲームのマイクラとちがって、エージェントに
コード組んでうごかすのがおもしろかった!」

MORE

  • 小4男子
    「つぎどんな建築していくか待ち遠しい!」
    小4男子
    「難しいプログラムが上手く組めると楽しい。」
    小4男子
    「色々試しているうちにできるようになった。」
    小3女子
    「授業で毎週先生が優しく教えてくれるから、マイクラやったことなかったけど楽しい!」
    小2男子
    「難しいけど(エージェントが)思った通りの動きをしてくれると嬉しい。」
    小1男子
    「PCの操作が上手になった。」
    小1男子
    「楽しい!」

保護者の声

小6男子保護者
「4週目の”発表”で、工夫した点をがんばって話して
いるのは家では見れなかった部分でした!」

MORE

  • 小5男子保護者
    「子どもがあんなに楽しそうに習い事に通うのははじめてです。」
    小4男子保護者
    「『絶対に休みたくない』と自分から進んで通ってくれる習い事は初めて。」
    小4男子保護者
    「難しい内容で、ついていけるのか心配ではありますが、先生方のフォローで楽しく
    通えており感謝しております。」
    小4男子保護者
    「楽しみながら続けてくれたらいいなと思っておりますので、今後ともよろしく
    お願い致します。」
    小4男子保護者
    「毎週の授業を楽しみに頑張っている。」
    小3女子保護者
    「子どもの成長を感じることができてうれしい。」
    小2女子保護者
    「毎週楽しみに行ってくれるし、考え方・論理的思考力がついていくのも親としても
    ありがたい。」
    小2男子保護者
    「息子の成長や頑張っている様子が伝わってきてとても嬉しいです。」
    小1男子保護者
    「遊び始めないか不安だったが、凄く集中して取り組んでいた。」

教室案内

馬渕教室 高校受験コース馬渕個別
下記校舎にて開講中!

大阪

高校受験コース
千里中央本部校
豊中市新千里東町1-3-142
せんちゅうパル1F
馬渕個別緑丘校豊中市少路2-7-3 1F
馬渕個別南千里校吹田市津雲台1丁目2-D-9
南千里ビル2F
馬渕個別豊津校NEW吹田市泉町5丁目10-11 2F
馬渕個別阪急茨木校茨木市別院町1-21
リアライズ茨木駅前ビル1F
馬渕個別高槻校高槻市高槻町10-22
第二尾崎ビル4F
高校受験コース枚方本部校枚方市岡南町10-32
高校受験コース野田阪神校大阪市福島区海老江5-1-1
さくら野田ビル2F
馬渕個別上本町校大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-23
ササベビル6F・7F・8F(受付6F)
高校受験コース和泉中央校和泉市いぶき野5丁目5-10

兵庫

馬渕個別西宮北口校西宮市甲風園1丁目9-3
プラザビル2F

京都

馬渕個別御池校京都市中京区烏丸通三条上る場之町596
ハイツエスメラルダ3F
高校受験コース松井山手校京田辺市山手中央1-4
高校受験コース城山台校木津川市城山台1丁目15-1

奈良

高校受験コース学園前校奈良市学園北1-9-1
パラディII 6F
馬渕個別登美ヶ丘校奈良市中登美ヶ丘6-3-3 RECOLAX
登美ヶ丘 A棟2F

滋賀

高校受験コース南草津校 草津市野路1-15-5
フェリエ南草津 3階

よくあるご質問

レッスンをすべて学びきるための期間は
どれくらいですか?

個人差はありますが、
約2〜3年で修了可能です。

プロラボは各コース1年12ヶ月のカリキュラムをご提供します。身近な行事やイベントをテーマに楽しく続けられる内容です。最長で4年間じっくり通うこともできます。

“まぶちのプログラミング教室”の最大の特長は何ですか?

5教科の成績向上にもつながる
まぶちオリジナルカリキュラムです。

プロラボのカリキュラムは最初は小さな課題から、中級では3ヶ月にわたる長いプロジェクトにプログラミングをしながら取り組みます。課題は他教科につながるよう工夫されたクリエイティブな活動内容になっています。

ロボットプログラミング教室との違いは?

費用面・安全面で気軽に始めやすく、
試行錯誤がしやすい学習環境です。

教材用ロボットを使ったスクールにも良い点がたくさんありますが、比較的高額になりがちです。一方プロラボで使うマイクラのMakeCodeでは、エージェントという仮想ロボットをパソコンの中で好きなだけ試行錯誤してプログラミングできるのが特長です。

各種お問い合わせはコチラ

※本講座はMinecraftの公式製品ではありません。Mojang社、Notch氏は、本講座の内容に対して一切の責任はありません。
内容に関するお問い合わせは馬渕教育グループまでお願いします。
本講座の開講を可能にしたMinecraftのブランドガイドライン(https://account.mojiang.com/terms#brand)に、心から謝意を表します。

▲ ページの先頭へ